戦略MG財務経営アカデミー第1期生プロフィール

現在作成中。順次更新します。


柿迫 宏則(岡山県)


河田 憲一郎(かわだ けんいちろう) 1971年生まれ

拠点:静岡県

有限会社うしぶせ自動車 代表取締役

静岡県自動車整備商工組合 代表理事

  • 自動車整備業界で28年。実父の創業した三ちゃん自動車整備工場を引継ぎ、当初は「ご飯が食えればいいじゃん」的な考えだったが、中小企業家同友会の先輩経営者に「従業員を雇用、共育して社会に貢献することが経営者の使命である」ことを説かれ経営者としての勉強に目覚めた。
  • 経営者として17年、「経営者の資金繰りの不安や、喜びと苦しみ」が痛いほど分かります。
  • 社長就任当初は損益計算書、貸借対照表の読み方も分からず。他の先輩経営者の紹介で戦略MGに出会う。
  • 懸命に戦略MGマネージメントゲームやマーケティングを学んだ。
  • 同業他社ができないトランスミッション修理を自社で研究開発し、仕事と従業員を増やし、工場を二回移転。
  • 現在は、アウディとフォルクスワーゲンのトランスミッション修理に特化し、部品の仕入は自社独自で海外から行い原価を低減。リフト9基、診断機10台以上。
  • WEB集客を実践し、全国の個人客、法人客からの入庫と問い合わせが多数。連日、関東、中部、関西地方からレッカー会社の積載車で車両が入庫しています。
  • 2017年、静岡県自動車整備商工組合代表理事に就任。就任早々黒字化し、4期連続黒字を報告。

私の思い

全国の町工場の後継者や経営者の力になりたい。

私自身、20歳代後半、将来に対する漠然とした不安でいっぱいだった。家に帰ってテレビを見て、趣味で気をそらし続けていた。

先輩経営者の紹介でコンサルタントに出会い、戦略MG会計を学び、さらに銀行員さん他、多くの人との出会いと学びで人生が変わった。

  • 人間は一生のうちに逢うべき人には必ず逢える。
    しかも、一瞬早すぎず、一瞬遅すぎない時に。(森信三)

奈木 哲郎(神奈川県)


野中 和博(福岡県)


藤田 将(三重県)


若林 勇二(わかばやし ゆうじ) 1971年生まれ

拠点:東京都

株式会社クリテック工業 代表取締役

 

  • 株式会社クリテック工業の代表取締役として経営14年目。
  • 大学卒業後、就職せずに司法試験浪人。2001年に31歳で就職。人材派遣会社や出版社で主に営業を担当。2004年に父親が代表を務めるクリテック工業に入社。2007年に社長に就任し、現在に至る。
  • 最初はヒラ社員で入社し、全社員のうち最低額の給与でスタート。他業種で培った営業力を発揮し、従業員にもノウハウを伝授。その結果、会社の売上は3倍以上、利益は10倍以上に成長。
  • 決算書が全く分からない状況から、BSを重視した経営にシフトし、無担保・無保証で借入(3行) 。
  • 芝信用金庫の総代に選出される。
  • 会社の理念浸透を重視し、100年ビジョンを達成するために、経営計画書を道具として活用。教育にも力を入れている。2010年から定期的に新卒採用をし、幹部候補を育成している。
  • 2019年9月に書籍出版
    今日から人生が変わる「社会人デビュー」の法則(BYAKUYA BIZ BOOKS) 」